コンプライアンス宣言

コンプライアンス宣言

私たちエコライフコーポレーションは、日本の伝統的な食文化を継承しながら、環境にやさしい食生活を創造して行く事を理念とし、価値有る食を創造する事で皆様の食生活に貢献していく企業活動を行い、食とそれに係わる分野で社会に 貢献して参ります。
私たちが企業理念を実現し活動していく上で、社員全員が法令を遵守することはもとより、社内規定を遵守し、社会規範を尊重し、企業倫理に則した行動をとることが何よりも大切であると考え、ここに社員一人ひとりが遵守すべき行動規範を「エコライフ コンプライアンス規範」としまとめました。
すべての社員はコンプライアンス規範の趣旨を十分に理解し、日々の活動のあらゆる面においてコンプライアンスを最優先とし、企業活動を行っていく事をここに宣言致します。

 

2012年2月
株式会社エコライフコーポレーション
代表取締役 江田 勝夫

エコライフ コンプライアンス規範

以下の法令を遵守し、適正な商取引を行います。
お取引先様と個々に交わした契約、約条を遵守致します。
監督官庁の指導を尊重すると共に、監督官庁の職員及び公務員に対しての収賄等の違法行為、行動は行いません。
下請法を遵守し、優越的な立場を利用しての取引や要求を行いません。
各種税法及び会計基準を遵守し、不適切な経理処理は一切致しません。
国際ルール、取引き先企業の国の環境や各種商習慣及び法制度を遵守し、健全で友好的な関係を構築致します。
反社会的勢力との交友、取引きを一切行いません。また、反社会的勢力と取引き、関係のあると認識された企業との取引きも行いません。

 

以下の法令を遵守し、適正な商品の供給を行います。
商品毎に定められた各種法令(食品衛生法、JAS法、景品表示法、薬事法他)を遵守し、適切な表示を行って参ります。
商品毎に定められた各種法令について、常に最新の情報を入手する事に努め、ユーザーの立場に立った分り易い表示を心掛けて参ります。
個人情報保護法を遵守し、社内規定に基づき、企業活動において知り得たお客様個人、お取引先様の情報を外部に漏洩させないよう秘密保守、管理を徹底致します。

 

人権に係る各種擁護法を遵守し、健康的な職場風土をつくります。
地域のコミュニケーションを大切にし、地域自治体及びコミュニティの定めるルールを尊重し、地域社会に貢献して参ります。
社内におけるセクシャルハラスメント、パワーハラスメント、暴力行為など人権を侵す行為は一切許しません。
国際機関や各種団体の定める憲章を尊重し、働きやすい職場環境を維持し、社会に貢献して参ります。

 

付記:コンプライアンス委員会の設置
社内にコンプライアンス委員会を設置し、法令、社会規範、就業規則に反する行為に対し警告を行ない、改善を指導して参ります。また、コンプライアンス委員会において、社員が故意に違法行為を行ったと認められた場合、処罰を社長に進言し、社長は就業規則に基づき処罰を行う事とします。
コンプライアンス委員会は法令、社会規範、就業規則に反する行為が確認された時に社長が委員を任命し、開会する事と致します。